Webデザインをする際に参考になるサイト7選

Webデザインをする際に参考になるサイト7選

さて、本日は僕がWebデザインをする際に参考にしているサイトをご紹介致します。

Webデザインはただ単にお洒落でかっこいいものを作ればいいというものではありません。
UI/UXデザインやレスポンシブデザインなどお客様のニーズに合うもので、更にユーザーにお洒落でかっこいいと思われなければなりません。

僕もまだまだWebデザインを勉強中です。
コーダーからプランナーからディレクターまで全ての役職をできる最強のクリエイターになれるように日々猛勉強しています。

その中でもコーダーやプログラムは実力さえあれば、あとは書くだけという点は多少ありますが、ディレクター業やデザイナー業はユーザーやクライアント様のことを最優先にして考えていく必要があるので、かなり難しいです。

凝り固まったデザイン思想より、自由で引き出しの多い柔軟なデザイン思想が要します

そこで、僕は他のデザイナーさんの思想や発想をよく見て、柔軟なデザインを実装するようにしています。
今日はその際に僕が参考にしているサイトを幅広い用途に合わせて7つ上げてご紹介致します。

1日最低3サイトは見て勉強し、受託制作を担当する際はヒアリングの前にもっと見て、多くのデザインを提案できるように準備しています。

これから勉強される方はそういう視点でご参考ください。

サイトデザイン

まずは総合的なWebサイトの優れたデザインを集めておられるサイトをご紹介致します。

以前ドレスクリエイトのホームページも掲載いただき、Webデザインの参考サイトで1番人気のサイトです。

素晴らしいWebデザインが多数掲載されており、なぜお洒落なのかという観点で勉強ができます。

2.Web Design Clip 【Webデザインクリップ】

こちらのサイトもユーザーインターフェイスが優れていて非常に見やすいサイトです。

お洒落なサイトをひたすらに研究できます。

3.bookma! v3

こちらのサイトは実際にツイートされたサイトやシェアされたサイトを並び替えて表示できたり、表示形式も変更ができるので、僕も1人のユーザーとして非常に見やすいです。

人気順に並び替えて、人気のWebデザインを集中して勉強したりしています。

4.縦長のwebデザインギャラリー・サイトリンク集|MUUUUU.ORG

このサイトでは縦に長いWebデザインということで、ランディングページなどの縦に長いパターンでのデザインについての勉強をさせていただいています。

レスポンシブルデザイン

現在1番人気とも言われる、CSSでウィンドウ幅によってデザインを変更させてスマホにも対応させるデザインを勉強する際はこちらのサイト

Responsive Web Design JP

最近ではレスポンシブルデザインはむしろ必須だと思います。しかしなかなか配列やUIに迷ったりします。

そこでこのサイトに掲載されているサイトを参考にデザインを勉強しています。

WordPressデザイン

運用性が高く、非常に人気のCMS「WordPress」を使ったデザインです。
私たちも得意としている分野でもあります。

Webデザインレシピ

WordPressを使ってクリエイティブでお洒落なサイトができれば、オウンドメディアに展開したり販路が劇的に伸びます。

お客様にご提案できるようにうまくWordPressを使ったサイトを研究しています。

見出しデザイン

ブログやオウンドメディアの記事内の見出し(h1~h6)のデザイン

見出しデザイン.com

ブログやオウンドメディアでは見出しの1つが大きくデザインを彩ると思います。細かい点ですが、良いデザインをご提案するため見出しも勉強をしています。

まとめ

以上のように僕はあらゆるジャンルや特徴に分別して、毎日Webデザインについて研究しています。
これからWebデザインを勉強する方も、Webデザインを担当されている方も是非ご参考ください!

後日もっと細かくデザインについても発信していきます。

この記事のライター

鈴木 駿也