広告費を大幅カット!インスタグラムを活用した集客方法とは

広告費を大幅カット!インスタグラムを活用した集客方法とは

どんな企業でも、広告費は出来るだけ抑えたいと考えるものです。

しかし集客の要とも言える広告費を削って、集客効果まで減らしてしまっては意味がありません。

広告費を抑えつつも、集客効果は出したい、そんな願望に応える方法として、今回は写真を共有するSNSであるInstagram(インスタグラム)を活用した集客方法を紹介します。

世界中でたくさんの人が愛用するインスタグラムを使用した広告宣伝方法は今注目が集まる分野でもありますので、自社の宣伝や集客にお困りの方はぜひ、参考にしてみてください。

インスタグラムは写真を共有するSNS

インスタグラムは、TwitterやFacebook、LINEと同じSNSの一種です。

他のSNSにはないインスタグラムの特徴として挙げられるのが、”写真”を投稿するSNSであるところです。

インスタグラムを利用して写真を投稿することで、多くの人と写真を通して日々の出来事や特別な景色を共有することができます。

この写真を投稿して共有するSNSというインスタグラムの特徴を、広告として利用することに注目が集まっています。

例えば、美容室や飲食店、宝飾品店など、見映えが重要となる業種においては、インスタグラムで写真を共有することが集客に効果的と言われています。

最近流行りのニュアンスカラーを使った髪色などは、言葉や文字だけでは伝えにくい部分もありますが、写真を使用して視覚的に訴えることで一目でその良さや魅力を伝えることができます。

しかも、インスタグラムアカウントの開設は、無料で行うことが出来きるとあって、多くの人や企業が挑戦しています。

「インスタを見ていたらたまたま目に入った」「おしゃれな画像が気になってアカウントを覗いてみた」というところから集客に繋がることもあるため、もし、効果的な投稿ができれば、多くの新規顧客の獲得に繋がり、広告機能としてとても有効です。

インスタグラムを活用して集客できれば、広告費を大幅に節約することができます。

インスタグラムの利用者数の推移についてはこちらでも紹介しておりますので、ご覧ください。

インスタグラムを活用した集客方法のポイント5つ

インスタ01

続いて、インスタグラムを活用した集客方法のポイントを5つ紹介します。

ポイント1 インスタグラムアカウントがあることを周知する

インスタ02

インスタグラムを広告として活用しようと思っても、インスタグラムのアカウントがあることを顧客に知ってもらわなければ効果が出ません。

そのため、インスタグラムのアカウントがあることを、顧客に周知しましょう。

顧客へのインスタグラムアカウントの周知方法としては、以下の方法が挙げられます。

  • 店頭でポスターやPOPを使用する
  • 企業HPへの掲載
  • Facebookアカウントとの連携

アカウントを取得したらさっそく新規顧客獲得につなげたいところですが、まずは既存顧客にインスタグラムアカウントを知ってもらうことが重要です。

既存顧客に知ってもらえれば、既存顧客を通じて徐々に新規顧客へと広がっていきます。

ポイント2 投稿する写真の見映えにこだわる

インスタグラムは、写真を共有するSNSです。

写真を共有するといって、ただ写真を投稿しただけでは効果がありませんので、写真を見た人が共感できるように、投稿する写真の見映えにこだわりましょう。

インスタグラム利用者が重視するのは

  1. 見た目がキレイだったりかわいいと思えるか
  2. 他の人にも共感してもらえるか

というところです。

“インスタ映え”という言葉もあるように、いかにおしゃれな写真であるか、雰囲気の良い写真であるかが重要視されるようです。

そのため、投稿する写真は、複数枚撮影した中から最も見映えの良さそうなものを選ぶようにしましょう。

継続して投稿していると、反響の良い投稿のパターンも分かってきます。

反響を見ながら、どういう見た目の写真を投稿すべきか学習していきましょう。

ポイント3 投稿には、ハッシュタグを付ける

インスタ03

「#(ハッシュタグ)」をインスタグラムの投稿文内に付けることで、投稿した写真とハッシュタグのキーワード(例「#○○」○○はキーワード)を紐づけることができます。

ハッシュタグを使用することで、インスタグラムのユーザーがキーワードを検索した際、キーワードに紐づけられた投稿が検索されやすくなります。

ハッシュタグにつけるキーワードとしては、地域名や店舗名、商品名などが考えられます。検索してほしい言葉をハッシュタグにつけましょう。

ポイント4 定期的に更新し、「いいね」や返信を行う

インスタ05

そして、インスタグラムに限らずWebマーケティングを行う上で重要となってくるのが、定期的な更新です。

インスタグラムのアカウントを作っただけで、更新しなければ意味がありません。定期的に更新を行うようにしましょう。

更新頻度は多い方が好ましいのですが、毎日更新など高い目標を掲げてしまうと更新作業がつらくなり続かないものです。

まずは、定期的に更新することを習慣づけることが大事です。3日に1回、週に1回といった無理のない周期で更新を行うようにしていきましょう。

インスタグラムは、投稿に対してコメントをもらうこともできます。もし、コメントをもらえるようなことがあったら、「いいね」したり、返信することも重要です。

コメントに対して反応してあげることで、コメントしてくれた人は企業が見ていることを実感し、より愛着を持つことにつなげられます。

ポイント5 お客様のインスタグラムアカウントをフォローする

インスタグラムには、TwitterやFacebookと同じくアカウントをフォローする機能があります。フォローしておくと、フォローしたアカウントの情報が周知されるようになります。

お客様が企業のインスタグラムアカウントをフォローしてくれたときには、そのお客様のアカウントをフォローしましょう。

フォローすることで、そのお客様の日々の行動内容が分かり、どんなことに興味を持っているかが分かります。

また、お客様が他にフォローしているアカウントを把握することもできるようになるので、他のアカウントの状況からどのような流行が起きているのかも把握できます。

インスタグラムが広告になるだけでなく、マーケティング調査も出来るのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

インスタグラムは、写真を共有するサービスです。インスタグラムを活用することができれば、広告費を大幅に削減できます。

ぜひインスタグラムを使った広告宣伝に挑戦してみてください。

WEBでの集客はランプのコンテンツマーケティングにお任せください

WEBでの集客はランプのコンテンツマーケティングにお任せください
 

株式会社ランプは、他社にはない独自の技術でお客様をサポート。


お客様に合った最適なプランをご提案し、貴社の課題を解決に導きます。


WEBサイトのアクセスアップ、WEBサイト経由の売り上げアップ、企業のブランディング等でお困りの際は、是非お気軽にお問い合わせください。


WEBサイト制作、SEO、Instagramインフルエンサーサービスのみのご依頼も承っております。


 

お問い合わせはこちら

この記事のライター

松下 朝香