コンテンツマーケティングを実施することで必ず得られる5つの効果

コンテンツマーケティングを実施することで必ず得られる5つの効果

コンテンツマーケティングという言葉を近年見聞きする機会が増えました。

コンテンツマーケティングに興味を持ち始めたけど、具体的なイメージまで浮かばない方も多いと思います。

コンテンツマーケティングは、WEBサイトへのアクセスアップやECサイトでの販促一環、そして自社のブランディングとして実施する企業が増えています。

なぜここまでコンテンツマーケティングは多数の企業から注目されているのでしょうか。

今回は、コンテンツマーケティングを実施することで必ず得られる5つの効果について説明します。

効果が明示されると、コンテンツマーケティングを具体的にイメージしやすくなると思いますのでぜひ、参考にしてみてください。

WEB担当者必見!新時代のマーケティング手法を取り入れよう!

コンテンツマーケティングとは

コンテンツマーケティング01

まずはコンテンツマーケティングの概要について説明します。

コンテンツマーケティングは、事業者(売り手)視点ではなく、顧客(買い手)の視点から、読みたい・見たいと思う情報や記事(コンテンツ)を作成・提供するという考え方です。

従来のWEB広告であれば企業のアピールポイントや商品価格を全面に押し出したプッシュ型のマーケティング手法とは異なるプル型のマーケティング手法と言えるでしょう。

コンテンツマーケティングの考え方を取り入れ実施することは、顧客にとって有益なコンテンツを提供し、顧客の新規開拓だけではなく、既存顧客の定着にもつながると言われています。

コンテンツマーケティング具体的な実施例は、ブログ、メールマガジン、SNS(TwitterやFacebookなど)が一般的です。

優良なコンテンツを定期的に継続して作成し、配信することが重要です。

コンテンツマーケティングにより必ず得られる5つの効果

ではコンテンツマーケティングを行うことでどのような効果を得ることができるのでしょうか?

その効果を具体的に説明していきます。

効果1 高い費用対効果の実現

効果

これまでマーケティングで主に扱われていたTVや雑誌といった従来の広告では、多額の費用がかかるだけではなく、対象となる顧客層に対して十分な浸透ができないという問題がありました。

コンテンツマーケティングは、インターネットによりコンテンツを掲載・発信するだけで出来るため、従来の広告に比べて費用を安くできます。

また、メールマガジンやSNS等のツールで情報を発信することは、従来の広告よりも対象となる顧客層を限定して、より的確に情報を伝えることが可能となります。

このように、コンテンツマーケティングの活用により、広告費を削減できるだけではなく、対象となる顧客に対して的確に情報を伝えることができるため、非常に費用対効果の高いマーケティングを実現できます。

効果2 コンテンツを資産として活用

コンテンツ

これまでのTVや雑誌等の広告は、一度配布したらその後再利用することはできませんでした。

もし再利用する場合は、新たに広告掲載のための費用が発生するという課題も。

それに対して、インターネットにおけるコンテンツは、一度掲載してしまえば、そのコンテンツを何度でも顧客は閲覧することができ、繰り返し利用することが可能です。

さらに、インターネット上に掲載するだけなので、再利用のための費用がかかりません。

掲載されたコンテンツは、企業にとっての資産となり、繰り返し活用することができるのです。

この企業の資産として活用できるところが、従来の広告と大きく異なる効果です。

効果3 信頼性の高い情報として拡散できる

拡散

TVや雑誌といった従来の広告では、一度に大きな範囲に対して情報を周知させることはできたとしても、そこから口コミで拡散することができませんでした。

テレビのニュースや雑誌の特集記事などで手に入れた情報は、個人で消費し利用することに留まることが多いですよね。

一方、インターネット上での優良なコンテンツは、口コミにより波及することが容易になっています。

それだけではなく、SNSが普及した現在においては、知り合いや著名人から拡散されたコンテンツは、とても信頼性の高い情報として認知される傾向にあります。

そして、口コミでの拡散は、購買行動にもつなげることができます。

こうして、コンテンツマーケティングを取り入れて、優良なコンテンツを配信することは、信頼性の高い情報として拡散できるという効果も得られます。

効果4 WEB流入の増加

コンテンツ ファン

コンテンツマーケティングの最も大きな効果として実感している企業が多いのがWEB流入の増加です。

それまで無かったWEBからの問い合わせが増加したり、オウンドメディアやコーポレートサイトへのアクセスがアップする効果が期待できます。

検索ボリュームの小さいキーワードを入れたコンテンツを作成すれば、流入数は少なくても、購買意欲や企業への関心の高い顧客を獲得することにもつながります。

TVや雑誌といった広告やリスティング広告ではボリュームの大きなキーワードを莫大な広告費をかけて宣伝することが多いですが、こういった確度の高い顧客を獲得できるという効果もあります。

 

効果5 顧客の信頼を得られ、愛着心も向上

コンマ05

従来の広告は、企業目線で作成されたものでしたがコンテンツマーケティングにおけるコンテンツは、顧客視点でのコンテンツ作成を心がけて行われます。

顧客視点を貫くことは、顧客にとって優良なコンテンツを提供し続けることで、顧客からの信頼を得るだけではなく、顧客からの愛着心を高めることにもつながります。

コンテンツマーケティングの成功の鍵!絶対ヒットするブログの書き方

最後に

いかがでしたでしょうか。

コンテンツマーケティングによって必ず得られる5つの効果を今回ご紹介しました。

効果が分かったことで、コンテンツマーケティングについて、よりイメージしやすくなったのではないでしょうか。

ぜひ、コンテンツマーケティングに取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

WEBでの集客はランプのコンテンツマーケティングにお任せください

WEBでの集客はランプのコンテンツマーケティングにお任せください
 

株式会社ランプは、他社にはない独自の技術でお客様をサポート。


お客様に合った最適なプランをご提案し、貴社の課題を解決に導きます。


WEBサイトのアクセスアップ、WEBサイト経由の売り上げアップ、企業のブランディング等でお困りの際は、是非お気軽にお問い合わせください。


WEBサイト制作、SEO、Instagramインフルエンサーサービスのみのご依頼も承っております。


 

お問い合わせはこちら

この記事のライター

松下 朝香