コンテンツマーケティングの成功の鍵!絶対ヒットするブログの書き方

コンテンツマーケティングの成功の鍵!絶対ヒットするブログの書き方

情報化が進む現代社会では、企業のWEBサイトは重要になっています。

B to Cでは商品やサービスを知るために、B to Bであれば取引先の企業を知るために、顧客に向けて自社の情報を発信するためには欠かせません。

そして何より、WEBを使ってマーケティングを行う企業も多く、WEBマーケティングの市場は日々拡大しています。

そんな中で、「WEBでの集客がうまくいかない」「コーポレートサイトが放置状態になっている」「WEBマーケティングをやってみたが結果がでない」といった悩みを抱えていませんか?

WEBサイトのアクセス数を増やし、集客や取引先の拡大に繋げることは収益アップの大きな一歩となります。

そこで今回は、現在最も注目されているWEBを使ったマーケティング手法である「コンテンツマーケティング」と、その成功の鍵を握る「ブログ記事」の書き方をご紹介します。

なんとなくブログを更新しているが結果が伴わないという企業様は、ぜひこの機会に御社のコンテンツマーケティングを見直してみましょう。

コンテンツマーケティングを成功に導くブログの書き方を徹底解説

WEB集客を成功させるコンテンツマーケティング

コンテンツマーケティング01

そもそも、コンテンツマーケティングとは何を指すのでしょうか?

ここの理解が不足しているために、コンテンツマーケティングが成功しなかったという事例もあります。

コンテンツマーケティングとは、有益で説得力のあるコンテンツを制作・配信することによって、ターゲット・オーディエンスを引き寄せ、獲得し、エンゲージメントをつくり出すためのマーケティングおよびビジネス手法を指す。 その目的は、収益につながる顧客の行動の促進である。

引用:ウェブ電通報

コンテンツマーケティングは上記のように定義付けされることが多く、記事や動画といったコンテンツを使って集客を行い、企業の収益に繋げるマーケティング手法のことを指します。

企業のコーポレートサイトを使うことや、オウンドメディアの運用、メディアサイトの立ち上げなど様々な方法がありますが、とにかくWEBサイトへのアクセス数を増加させることがコンテンツマーケティングを成功させる第一歩と言えるでしょう。

まずは、自社の情報発信としてブログを使用しているという企業も多く見受けられます。

会社紹介、商品紹介をブログを通じて行うことで、ユーザーにとって親しみやすいサイトを作りファンを増やすことにも繋がるでしょう。

コンテンツマーケティングについては、以下の記事で更に詳しく紹介しています。

76%の実施企業が効果を実感しているコンテンツマーケティングとは

コンテンツマーケティングの重要な要素は「SEO」

SEO

コンテンツマーケティングを行うにあたり重要になってくるのがSEOです。

SEOとはSearch Engine Optimizationの略で、検索エンジン最適化という言葉を指します。

簡単に説明すると、GoogleやYahooといった検索エンジンを使って、ユーザーが特定のキーワードを検索した時に、自社のサイトを上位に表示させることです。

いくらコンテンツマーケティングを行っていても、自社のサイトや用意したコンテンツがお客様の目に触れなければ意味がありません。

まずは、SEO対策によって検索順位を上げ、ユーザーの目にとまる回数が増加させる必要があります。

コンテンツマーケティングを成功させるにはSEOを意識したコンテンツ作成が重要だと言えるでしょう。

SEO対策、キーワードの選定について詳しくはこちらの記事をご覧ください。

1から始めるSEO。対策とキーワードを選ぶコツとは

リスティング広告とは

特定のキーワードでの検索に対して、自社のサイトを上位に表示させる方法として「リスティング広告」というものがあります。

リスティング広告

特定のキーワードでの検索結果に対して自社サイトを広告として上位に表示させます。

オーガニック検索よりも上位に表示されるため、ユーザーの目にとまりやすくなりますが、広告費がクリック課金制であることや、広告料金が入札形式で設定されることから、キーワードによっては莫大な費用がかかってしまい、費用対効果が表れにくい場合もあります。

SEO対策を含むコンテンツマーケティングとリスティング広告とでは検索結果の表示に以下のような違いがあります。

  • コンテンツマーケティング → コンテンツを表示
  • リスティング広告 → サイトを表示

企業によってコンテンツまたは広告のどちらを使って集客をするのかを判断する必要があります。

トップページへの集客であればリスティングは効果的ですが、トップページを経由してブログを閲覧するユーザーは多くないため、コンテンツを読んでもらうためには直接表示させるコンテンツマーケティングが有効だと考えられます。

また、今では、リスティング広告を掲出する企業も増えているため、あえてリスティング広告はクリックしないという人もいるため、広告嫌いのユーザーにはコンテンツマーケティングが効果的です。

ヒットするブログの書き方とは?

ブログ

ここまでで、コンテンツマーケティングを行うにはSEO対策を行ったコンテンツの作成が必要であることをご紹介しました。

自社でブログ記事の作成を行う場合、どのような点に注意する必要があるのでしょうか。

1.ターゲットの選定

まずはどのようなターゲットに向けてコンテンツを作成するのかを最初に決めておく必要があります。

WEBサイトを見てほしいユーザーの性別、年齢、住んでいる地域などの基本情報から、趣味、家族構成、年収など細部にまでわたりターゲットを定めることで、ブログの方向性が明確になります。

ここがぶれてしまうと、まとまりの無い記事を生産してしまい、ブログへのアクセスが思うように伸びない原因にも。

コンテンツマーケティングのターゲティングで重要な「ペルソナ設計」についてはこちらの記事をご覧ください。

架空の人物像・ペルソナはコンテンツマーケティングの強い味方!

2.キーワードの選定

先述したように、ユーザーがどのようなキーワードをどのくらい検索しているのかを知ることが重要です。

検索ボリュームの多いキーワードであれ、それだけ見てもらえる可能性も上がりますが、競合サイトが多くリスティングを使用している企業も多いでしょう。

一方、ボリュームの少ないキーワードであれば、そのキーワードがユーザーにとって需要が無い可能性もあるためブログ記事を作成しても効果がでない場合もあります。

どのような戦略でコンテンツマーケティングを行うのかを決めた上で、キーワードを絞り込みます。

絞り込んだキーワードはブログ内で出現させることで、検索エンジンが、そのブログ記事が一体どんな内容かを判断しやすくなり検索順位が上がりやすいとされています。

3.見出しや画像を入れる

ブログ記事作成の際には、見出しをつけ、画像を入れることを意識しましょう。

コンテンツマーケティングでは、WEBサイトやブログのファンを増やすことが、アクセスアップや売上アップに繋がります。

ユーザーにとって読みやすいブログ記事にするためにも、適切に見出しや画像を挿入しましょう。

また、文章構造を整えておくことはユーザーの読みやすさだけでなくSEOにも効果的だとされています。

見出し1(タイトル)、見出し2、見出し3…と構造化された文章は検索エンジン側にも読みやすい記事だと判断されやすく、検索順位も上がりやすいとされています。

ただ、文字を羅列するだけのブログではなく、SEOを意識した構造で執筆することが必要です。

コンテンツマーケティングを行い検索順位を圏外から1位にした着物レンタルの事例

4.ユーザー目線に立つこと

ブログ記事を執筆するうえで一番重要だと言えるのが「ユーザー目線」を忘れないことです。

自社の強みをアピールすることや商品の魅力を伝えることを意識するあまり、ユーザー目線を忘れて自己満足のブログになってしまうこともあります。

ユーザーが知りたい情報を、狙ったキーワードで表示させられることが成功の秘訣です。

想定しているターゲットが読んだ時に、おもしろさや興味深さを感じてもらえる記事であるか、商品が欲しくなる記事であるかを常に意識しながらブログの運営を行うことがコンテンツマーケティングでは一番重要だと言えるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はコンテンツマーケティングの成功の鍵を握るブログ記事の書き方について紹介しました。

ブログの運営を行っている企業や担当者様はぜひ参考にしてみてください。

WEBでの集客はランプのコンテンツマーケティングにお任せください

WEBでの集客はランプのコンテンツマーケティングにお任せください
ランプ コンマ

株式会社ランプは、他社にはない独自の技術でお客様をサポート。


お客様に合った最適なプランをご提案し、貴社の課題を解決に導きます。


WEBサイトのアクセスアップ、WEBサイト経由の売り上げアップ、企業のブランディング等でお困りの際は、是非お気軽にお問い合わせください。


WEBサイト制作、SEO対策、Instagramインフルエンサーサービスのみのご依頼も承っております。


 

お問い合わせはこちら

この記事のライター

松下 朝香